BH1300-C

Serviciencia S.L. からの直径1.3mのFerronato™ヘルムホルツコイルを/PA1、CU1、CU2と共にセットとして取り扱っています。

このコイルは最大三軸の対となるコイルのセットにより構成されます。この対になるcoilはDCにて±500µT、100Hzにて±200&micor;Tの均一な磁場を発生します。BH-1300-Cは33500cm3の空間にて1%の均一磁場を発生します。

CU1コントロールユニットはNational Instruments社のDACデジタルアナログ変換に接続することで、Labviewベースのソフトウェアにより制御できます。

CU2 クローズドループユニットをつけることで周辺磁場のアクティブ補正を行います。

このコイルは組みあがった形、もしくは組み立て式の形にて提供可能です。

  • 直行度はPA1にて補正。
  • CU2の使用におりアクティブ補正。
  • 制御用ソフトウェアあります。