電磁探査

鉱物探査にても使用される電磁探査の方法は研究においても用いられています。低周波での磁気測定は電界測定と共に使用され、抵抗率の違いから地殻と上部マントルの構造調査が可能となります。

このアプリケーションにおいては、Mag-13の低ノイズ3軸磁気センサがよく用いられます。地殻を通して構造の変化の調査、場合によっては地震調査にも使用されます。