コンパス・磁気センサの校正

特に大きいDC磁場やAC磁場は健康に影響を及ぼす可能性があります。予防として磁場への暴露へ制限を設けています。規制に準拠するには磁場を発生する電気炉や電気自動車などに関する磁場を測定する必要があります。

低周波での磁場の測定にMag-13Mag690などのセンサがSpectramag-6と共に使用されます。フラックスゲートセンサで測定できる範囲を超える場合、Metrolabのホール素子の手持ちの装置が使用されることもあります。

EMCの基準の一部として、コンパスが周囲の配置するものにより影響されない安全な距離の判断が必要となります。コンパスの周囲の安全な距離を判断するためにMag-01H及びプローブB、もしくはMag-13及びMagmeter2が使用されます。