HC1

HC1ヘルムホルツコイルシステムは最大3軸の安定した均一磁場を発生するために設計されました。

配線による接続にてエレクトロニクス部から離して接続することで干渉を抑えられます。

このシステムは直径500mmのヘルムホルツコイル、PA1電源アンプ、CU1 コントロールユニットにより構成されます。このシステムはNational Instruments社と互換性のあるデジタルアナログ変換、もしくはPXIコントロールシステムと共に使用することで完全な制御システムとなります。

X/Y, X/Z, Y/Zのどの2軸はどの組み合わせにおいても選択できます。

2つの対になったコイルによりDCにて最大± 500µT、3kHzに最大±100µ Tの均一磁場を発生します。磁場の均一度は260cm3の体積にて0.1%の精度です。均一な磁場空間にて試料を置くためのマウントテーブルが付きます。

HC1ヘルムホルツコイルはコイル単体としても販売します。

CU1コントロールユニットはNational Instruments社のDACデジタルアナログ変換に接続することで、Labviewベースのソフトウェアにより制御できます。

周辺の磁場をクローズドループにてアクティブ補正するCU2クローズドループユニットもあります。

  • 磁場均一度: 260cm3にて.0.1%
  • 直行度はPA1にて補正。
  • CU2の使用におりアクティブ補正。
  • コントロールソフトウェアあります。