Mag613 アレイ

Mag613は8つの3軸磁気センサのアレイです。このユニットは船体や潜水艦の磁気シグニチャーの測定用途に設計されました。油圧タンク内にて、水深500mの深さ(約50bar)の圧力下にて使用できます。

8つのセンサは独立して入っており、3m長のケーブルにてエレクトロニクス部に接続されています。このエレクトロニクスモジュールは電源制御、駆動回路、アナログマルチプレクサを含みます。

センサは小型で縮小化されたモデル内にマウントでき、高い空間分解能の測定ができます。センサは3kHzまでの周波数領域にて互い干渉することなく近くに設置できます。Mag613は組込テスト機能を含みます。

このセンサは輸出ライセンスを必要とします。

  • 小型センサ。
  • 高い空間分解能の測定。
  • 最小のクロストーク。
  • 組込テスト機能。
  • 油圧タンクにて使用でき、水深500mでの圧力(50bar)相当に対応。