Mag628/Mag629/Mag669

低ノイズの測定に使用できる航空宇宙空間での使用に対応したセンサです。エレクトロニクス部がパッケージの中にあるものとアンパッケージドのオプションがあります。

アンパッケージドセンサは無人のプラットフォームへの組込みを容易にし、軽量で負担を軽減します。

Mag628とMag669はセンサヘッドとアンパッケージドのエレクトロニクス基盤により構成され、スペースと重量の負荷をかけることなく組み込みできます。

Mag629はパッケージに入ったエレクトロニクスのモジュールです。

測定範囲は±75µT、低ノイズであることが特徴をとし、変則的な磁場の検知でのアプリケーションでの3軸補正に適しています。この3軸時センサは1点にて交差しており、磁場の測定点が明確となっています。センサヘッドは組込みケーブルがあります。

このセンサは輸出ライセンスを必要とします。

  • 振動、衝撃、熱に対する標準軍事規格を満たします。
  • 航空のプラットフォームへの組込に適しています。
  • 最小<4pTrms/√(1Hz) と低ノイズでMADシステムにおいての性能が向上します。/li>
  • 測定範囲が小さく高性能でのアナログ出力を可能とします。
  • 使用できる温度領域が広く、幅広い環境で使用できます。
  • 3軸は1点にて交差しています。