磁気シグニチャー測定

Bartington社のセンサは、構想の段階から船のシステムにて磁気シグニチャー測定に使用されています。

Mag613小型磁気アレイは磁気シグニチャー測定のために縮小されたモデルにセンサが位置されます。また、遠方による磁気シグニチャーのモデルはMag-13Mag690により測定されます。テスト施設はMag-13もしくはMag690をフィードバックセンサとして使用することによりアクティブに補正します。

Mag-03RCは長いケーブルを介して駆動できるよう設計されており、磁気シグニチャーを常時測定するのに使用されています。また、一時的にデガウスコイルなどの施設に配置されることもあります。Mag-03RCの他、Mag-13MSSセンサも適しています。DAS1は複数へのセンサへの電源供給及びデジタル出力のベースとなります。

持ち運び可能なシステムとしてMag-03RC、Mag-13が使用されます。陸地での機関にアクセスすることなく迅速に磁気シグニチャーの測定ができるケーブルのようなシステムにMag-13を組み込むことで配置を容易にします。