THM1176/TFM1186

Metrolabはホールセンサ、フラックスゲートセンサにて幅広い磁気測定を可能とします。MetrolabのTHM1176及びTM1185シリーズのでストップ及び手持ちの磁気センサのキットを提供します。これらのキットはパソコンと共にもしくはデータ収録にできるPDAと共に使用します。

 

THM1176-PC/THM1176-PDA

低磁場、中磁場、強磁場と3つの異なる範囲での測定できるホールセンサです。パソコンに接続して使用するタイプと手持ちのキットと使用するタイプがあります。

  • 低磁場:最大 8mT (解像度: 2µT)
  • 中磁場:最大 3T (精度:1%)
  • 高磁場:最大 20T(精度:1%)

すべての範囲にて帯域幅はDC-1kHzです。

 

TFM1176-PC/TFM1176-PDA

PCと接続して、また手持ちのキットと接続して使用できる3軸磁気センサです。
測定範囲は100µT、解像度は4nT、帯域幅はDC-1kHzです。

  • 最大20Tのセンサは今日磁場中での測定を必要とする磁気関係のアプリケーションにて使用されます。
  • 測定速度は2000回/秒と早く通常のモーターや電源供給ユニットによる変動を検知します。
  • 3つのセンサは1つのICに組み込まれており、不均一な磁場も精度よく読み取ることができます。
  • 回転電流のテクニックによりオフセットとオフセットのドリフトを最小限としています。
  • 小型で内視鏡のようなプローブは容易にハンドルでき、小さい隅や亀裂にて使用できます。
  • 産業が標準のUSBインターフェースは手持ちでの使用用途にてPDAに接続、もしくはPCに接続し研究室にて使用できます。
  • LabVIEWのインターフェースによりアプリケーションにあわせて容易にカスタムできます。