船上でのデガウス

船上でのデガウスシステムはその地点での磁場情報を用い、コイルを使用して船の磁気シグニチャーを減衰します。オープンループのシステムではMag-13などのマスト先にとりつけられた1つの磁気センサを使用します。クローズドループシステムにおいてはアクティブにモニタリングしながら船の磁場を補正します。

磁場測定の構想や実験の段階では、縮小した船のモデルにMag613の小型センサを配置することにより残留地場のシグニチャーが小さくなるようコイルとセンサを位置を構想できます。測定やシステムの組込み用の適したセンサにつきましてはお問合せください。